「育毛剤」といえば、男性向けのアイテムだと思いがちですが、近年では女性向けの育毛剤も多数発売されているのを知っていますか?また、男性用と女性用の脱毛剤はそれぞれ成分が違います。ではどのように違うのか、それぞれの育毛剤について説明しましょう。

男性の育毛

男性用育毛剤の成分

髪の毛の発毛や育毛をするためには、頭皮環境を良くすることが必要です。そんな頭皮環境を良くするのに役立つのが育毛剤になります。育毛剤は発毛剤ではないため、髪の毛を発毛させることはできませんが、現時点…

男性用育毛剤の効果

男性用育毛剤は、生え際の後退や頭頂部の薄毛が気になり始めた人の間で需要が高まっており、本格的にクリニックでケアを始める前に試そうとする人も少なくありません。特に、乾燥しがちな頭皮をしっかりと保湿で…

女性の育毛

女性用育毛剤とは、「女性用に成分調整された育毛剤」のことです。女性はホルモンバランスが崩れると薄毛になるので、ホルモンバランスの働きを助ける効果がある成分を含んでいるのが特徴です。では、女性用育毛剤について詳しく説明しましょう。

女性用育毛剤の成分

女性用育毛剤の効果

女性用育毛剤の選び方

育毛剤の女性向け商品を購入したい方におすすめ

育毛剤の女性向け商品を購入したいなら、成分に注目することが大事です。コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている育毛剤もあります。

男性用育毛剤の選び方

医薬品か医薬部外品か

毎日育毛剤を使っているのに、毛が生える気配がないと悩んでいる人は多いようです。それは、薄毛の原因を把握していないからかもしれません。育毛剤にはいくつかの種類があり、原因に合わせて効果のある育毛剤も異なります。 まず、育毛剤は医薬部外品と医薬品の二種類に分けられます。医薬部外品は育毛効果、発毛促進効果、脱毛予防効果があり、医薬品は育毛効果、発毛効果、脱毛予防効果があります。そのため、医薬品の発毛剤の方が効果が高いと言えます。 しかし、医薬品は効果が高いもののいくつかの副作用も認められているため、慎重に選ぶことが大切です。副作用には、頭痛やかぶれ、発疹などがあり、これらの症状を避けたいなら医薬部外品の育毛剤を選ぶことをおすすめします。

育毛剤のタイプ別の特徴

育毛剤は医薬品と医薬部外品だけでなく、男性ホルモン抑制タイプ、血行促進タイプ、皮脂分泌抑制タイプなどがあります。男性ホルモン抑制タイプの育毛剤はAGAに効果が高く、継続して飲み続けることにより高い発毛効果が期待できます。血行促進タイプは、血行を促進させることで毛母細胞への栄養供給を活発にし、発毛を促す育毛剤です。冷え性や肩こりなどで悩まされている人に効果があります。皮脂分泌抑制タイプは、過剰な皮脂を抑え毛穴の詰まりを防ぎ、発毛を促すものです。頭皮が脂っぽい人に効果があります。 このように、育毛剤のタイプやそれぞれの特徴を知ると、おのずと自分にぴったりの育毛剤が分かってきます。選ぶ時には、継続して使い続けられる価格帯であることも考慮しましょう。